札幌市東区のとんかつ専門店『はららき環状店』

札幌とんかつ『はららき環状店』はららきのこだわり

はららきのこだわり

道内産の厳選最高品質フレッシュ豚肉を独自ブレンドの生パン粉で揚げた、はららきのとんかつ。

札幌とんかつ【はららき環状店】 御膳・創作メニューのとんかつは、道内(赤井川村)の契約農場で育てた、美味しさと安全を兼ね備えた飼育170日以内の地養ハイブリット豚です。
定食メニューのとんかつは、とうもろこしを主食としたアメリカ産チルド肉を使用しております。
当店独自にブレンドした生パン粉で、ふんわり揚げた衣はサクッとお菓子の食感。
創業当時から受け継がれている、リンゴやトマト、たまねぎを加えた甘めの秘伝ソースで、お召し上がり下さい。
御膳・定食メニューは、コシヒカリ100%のライス・赤味噌と白味噌をオリジナルブレンドした味噌汁・新鮮な千切りキャベツがお替り自由。
定番のとんかつの他、かにクリームコロッケやオリジナルのカツカレー、ヒレカツサンドなど、多彩なメニューをお楽しみ下さい。

豚肉6ヵ条

1.豚肉は、良質のタンパク質とビタミンB1の最高の供給源である。
2.豚肉のビタミンB1は、心身の疲労を回復する元気の源ともなる。
 「ロースよりヒレの方が低カロリー」は間違い。
3.間違った常識を改め、賢く摂取すれば、豚肉は健康食ともなる。
4.豚肉の脂質には、コレストロールを低下させる働きがある。
5.ポークペプチドには、コレストロールを低下させ、肝機能を向上させるなどの働きがある。
6.豚肉は、調理法やつけ合わせを工夫すれば、様々な症状に効能を発揮する。

中国4000年の歴史で証明されている豚肉パワー!

本場中国の料理店でメニューを広げて、単に「肉」と書いてあれば、それは豚肉のこと。中国の人々にとって、豚肉はそれほどポピュラーなものである。
そして、漢方の世界でも豚肉は、疲労回復、滋養強壮の特効薬として扱われています。
そんな豚肉に関する中国の英知が今、日本のスポーツ医学で俄然注目を集めています。
特に、体力の限界に挑戦する過酷なスポーツ「トライアスロン」の選手たちの間では、今や「豚肉はパワーの源」という考え方が常識なのです。

意外に少ない豚肉のコレストロール

食品中のコレストロール量を調べてみますと、豚肉は意外に少ないので、どなたも驚かれます。
また、適量のコレストロールは人体の味方なのです。

豚肉はビタミンB1の補給源

豚肉は優れたタンパク質資源であるばかりでなく、ビタミンB類を多く含んでおります。

はららき君

札幌東区のとんかつ『はららき環状店』

美味しい豚肉を食べて健康に過ごしましょう。